導[MICHIBIKI]式トレーニングメソッド
  • 美身コース
  • 健康コース
  • アスリートコース
アクセス

〒181-0001
東京都三鷹市井の頭3-12-11
KS-5ビル403号室

京王井の頭線
吉祥寺駅駅 徒歩10分
井の頭公園駅 徒歩15秒

定休日/不定休

080-9700-9899
Q&A
水野慎一郎の理想の身体へ導きブログ 求人募集

HOME > ゴルフ

ゴルフ

ピックアップ


導きのゴルフトレーニング

確実にゴルフパフォーマンスが向上するトレーニング ゴルファーからの圧倒的な支持を得る導きメソッド 気になるトレーニング内容は?
トレーニング内容
ゴルファーからの圧倒的な支持 プロゴルファーのトレーニング指導も経験!

お客様の喜びの声

ゴルフイメージ画像

実績例のご紹介

1.スコアの向上
アベレージで90台だったのが、80前後に!
 

2.ドライバーの飛距離アップ
アイアンの精度アップ

ゴルフイメージ画像

トレーニングの感想

Aさん
「肩甲骨の可動域を広げるには、骨盤の歪みを筋力で矯正することから始める必要があると言われた。
最初は半信半疑でやっていたが半年後には明らかに肩甲骨の動きが良くなっていた。
肩甲骨だけに特化したエクササイズは少なかったので、その効果に驚いています。」

Bさん
「インパクト時に身体の開きが早くなる癖を直したかった。
取り組んだのは内転筋のエクササイズをいかにスウィング動作にフィードバックさせていくかという練習。
腹筋のバリエーションを変化させたり、足首や母趾の使い方を指導されたことで
内転筋の力が入りやすくなって飛距離がアップしました。」

感じられる変化

アドレスでの肩甲骨の可動範囲が大きくなって、スウィングの振幅が増した。
インパクト時の身体の開きが抑えられるようになり、力のロスがなくなった。
インパクトからフォローでの身体のブレがなくなった。

ゴルフイメージ画像

ゴルファー向けトレーニングの概要

①バランスボール
骨盤の動きをチェック/肩甲骨と腹筋群の協調

②チューブ
肩インナーマッスルのチェック/肩甲骨の動作改善

③自体重トレーニング
腹筋運動と骨盤の協調/背筋運動と股関節の協調/背骨と骨盤を支える力の強化

④メディスンボール
体幹の回旋可動域を拡大/体幹と股関節の協調/スウィング・インパクトのパワー向上

⑤スクワット動作
全身の関節可動域をチェック/スウィングで重心がブレる原因をチェック

 

まずお気軽に体感 導[MICHIBIKI]式<身体の調整>&<パーソナルトレーニング>!! 体験コースお申込みはこちらから!

このページのトップへ